しくみデザイン

夏休みの自由研究をテーマにした作品を大募集!「学研キッズネット×スプリンギン 自由研究コンテスト」を開催

ゲームを取り入れた研究レポート・動く観察日記・デジタル工作など、スプリンギンだからこそできる自由研究を作ってみませんか?

 

株式会社しくみデザイン(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005年に誕生した福岡発の未来を創るクリエイティブカンパニーです。

「しくみデザイン」は、新世代楽器アプリ「KAGURA(カグラ)」(パソコンのカメラで手や身体の動きを検知し、身体を動かすだけで触れることなく演奏できる新世代楽器)の開発や、スマホでゲームがつくれるアプリ「Springin‘(スプリンギン)」(コーディング不要で子どもから大人まで誰でも簡単にデジタル作品がつくれるクリエイタープラットフォーム)の開発、「プログラミングを学ぶ時代からプログラミングで学ぶ時代」に向けたデジタルスケッチブックアプリ「Springin’ Classroom」の教育機関への提供など、クリエイターを支援し、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれています。

夏休みの時期に入り「自由研究」の時期でもあることから、昨年も実施した「自由研究」をテーマにしたコンテストを開催いたします。今年のコンテストでは、株式会社ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)が運営する小学生・中学生のためのコンテンツポータルサイト『学研キッズネット』(https://kids.gakken.co.jp)とともに、ゲームを取り入れた研究レポートや、動く観察日記、デジタル工作などを募集する「学研キッズネット×スプリンギン 自由研究コンテスト」を、7月20日(水)から8月31日(水)の期間にて開催いたします。

本コンテストでは、動物や植物のデジタル観察絵日記や動く天体観測、工作でつくったゲームをデジタル化するなど「自由研究」にまつわる作品であればなんでもOKです。プログラミング言語無しで、誰でも簡単に「絵×音×プログラミング」であらゆるものが創ることができるスプリンギンだからこそ可能な、無限の表現であなたの「自由研究」作品を投稿してください。最優秀賞には、子どもの探求心をくすぐる書籍18冊セット をプレゼントいたします。
プログラミング教育の必修化や、文科省のGIGAスクール構想によるデジタル端末配備が進行する中、夏休みを迎えた子どもに「プログラミング」を習い事として希望する親御さんが増えています。(※)しくみデザインとしては、本コンテストを通じて、プログラミングによる作品づくりの楽しさや、自分の楽しさを表現する喜び、プログラミングに触れるきっかけを提供出来ればと思います。(※参考資料:2020年7月13日「夏休みの子供にさせたい習い事の調査結果」イー・ラーニング研究所調べ)

学研キッズネット×スプリンギン 自由研究コンテスト 実施概要

 

コンテスト名:学研キッズネット×スプリンギン 自由研究コンテスト
募集期間:2022年7月20日(水)~2022年8月31日(水)
結果発表:2022年9月末予定
最優秀賞:子どもの探求心をくすぐる書籍18冊セット
コンテスト公式サイト: https://www.springin.org/challenge/independent_study_2022/

学研キッズネット』について

最盛期には670万部の部数を誇った学年誌『科学』と『学習』から派生して1996年にローンチ。当時としては先進的な「子ども向けのオンライン教育コンテンツサイト」として学校教育の現場でも重宝されてきました。主なコンテンツは、科学の疑問を解決する「科学なぜなに110番」や、子どもたちの将来のキャリアをサポートする「未来の仕事を探せ」、日本中で見学できる工場をガイドする「全国工場見学ナビ」、マンガでSDGsを楽しく学べる「地球防衛隊SDGs」、そして、2000年前後から急激にトラフィックを集め出した「自由研究プロジェクト」。20年以上に渡り、自由研究の「考えるヒント」を子どもたちに与える唯一無二のサイトとして運営してきました。

おすすめ記事