クリエイティブ教育ラボ

色違いのアイテムを作る時に便利な方法

べた塗り画像を使って作成した(前回の記事)電車を早速息子に自慢してみました。
喜んでくれるだろうと思って得意気に披露してみたんですが…

170327_illust2予想外の反応。
彼には馴染みのない電車だったようです…。

170327_illust3_

彼が(必ず)喜ぶであろう色の電車を作ろうと思います。

こんなとき(?)のために、Springin’にはまたしても(楽できる)素敵な機能があります。
それは「コピー」機能 !

copy!

一度作ったアイテムに変更を加えたいときに使えるんです。
せっかく作った水色の電車を、コピー機能を使って彼が喜ぶ(であろう)電車に作り替えようと思います。

1.ワークの編集画面で、アイテムリスト上で変更を加えたいアイテムをタップします。

170327_1

変更を加えたいアイテムをタップ

2.属性リストがでてきます。このリストの下段にあるコピーボタンをタップ。

170327_2

コピーボタン

3.作ったアイテムの編集モードが開きます。
ペンツールや消しゴムツールを使えば、完成しているアイテムに絵を加えたり不要な部分を消去することができます。
今回は、色違いの電車を作ります。
この電車の水色の本体部分は、背景モードの背景べた塗り画像を使って作成しました。その時と同様、背景色モードを使います。まずは背景モード切り替えボタンをタップします。

170327_3

背景モード切り替えボタン

4.背景モード画面が開きます。
背景色モード切り替えボタンをタップします。

170327_4

背景色モード切り替えボタン

5.背景色モード画面が開きます。
ここで、変更したい色をカラーパレットから選択します。今回、作りたい電車の本体はグレーなので、カラーパレットからグレーを選択します。

170327_5

カラーパレットから変更したい色を選択

6.べた塗り色が変更されたら、右下の緑色のボタンをタップします。

170327_6

完成ボタン

7.本体の色が変更されました!

最初に作成したときにトリミングしていた部分もそのまま残ってるので、(コピーボタンをタップしてから)たった4回タップするだけで本体完成!
楽ー!!簡単!背景べた塗り画像を使っていてよかった!
次に消しゴムツールボタンをタップして…

170327_7

消しゴムツールボタン

変更を加えたい部分を消去します。

170327_8_2

変更を加えたい部分を消去

ペンツール画面を開いて、修正したい内容(変更したいラインの色)を加えて…

170327_9

ペンツール画面で描きたして

描き加えたい内容を描き終えたら右下の緑色のボタンをタップ。

170327_9_2

完成ボタン

8.完成!アイテムリストに追加されました!
アイテムリストに着目。コピー元のアイテムは、上書きされず、そのまま残ってます。

170327_10_3

同様にして(コピーボタン→背景モードで本体色変更→ラインの色の修正で)…
(彼がわかる電車が)全部できました!

170327_11

いかがでしたか?

一部だけが異なるアイテムを作りたいときはコピー機能だけでもできちゃいます!今回のように色違いのアイテムをいくつも作りたいときは、この「背景ベタ塗り画像+コピー機能」の組み合わせがとっても便利です!

是非、アイテム作りに活用してみてください!