クリエイティブ教育ラボ

【Springin’】テンプレートワークのつかいかた

ご覧いただきありがとうございます!
この記事ではテンプレートワークについてご紹介します。

テンプレートワークには、ワークのサムネイルの左下にこのようなマークがついています

テンプレートワークは、マーケットにある他のワークと同様、ダウンロードして遊べるワークなんですが、他のワークと違う点が2つあります。

1つ目は、再アップロードできる!という点。
基本的に、「マーケット」からダウンロードしたワークは編集をして作り変えることはできますが、再アップロードできないようになっています。ですが、この「テンプレートワーク」については再アップロードが可能なんです!

2つ目は、アイテムを足したり入れ替えたり、すでにあるアイテムとの関係性や役割を少し変えるだけで全然違うワークをつくることができる、というところ。例えば、今回用意しているテンプレートワークの場合、ゲームのベースとなる部分はすでにつくられているので、そこにアイテムを追加したり入れ替えたりすることでそのゲームを難しくしたり、面白くしたり、オリジナルの要素を加えるなど…0からゲームをつくるよりもワークづくりに取り掛かりやすいようになっています。


このワークは、コロコロゲームのつくりかた、で解説しているワークです。このワークはテンプレートワークとして用意しているので、ダウンロードしてお使いいただけます。(画像をクリック(タップ)するとダウンロードページが開きます)

このテンプレートワーク「コロコロゲーム」の展開例をご紹介します。テンプレートワークをつかう際の参考にしてください。もちろん、ご紹介しているのはほんの一例です。テンプレートワークを使って自分流に完成させたワークは、ぜひぜひマーケットに出品してみんなに披露してくださいね!

展開例1:ボールを自分でつくった(写真を使ったアイテム)と入れ替える

 

展開例2:「失敗」をつくってゲームをもっとおもしろくする

 

コロコロゲームだけでなく、テンプレートとして使えるワークは他にも用意しています。
画像をクリック(タップ)すると、ダウンロードページが開きます。

ピンボールゲーム

シューティングゲーム

ガラガラ抽選機(占い)

トレジャーゲーム

クイズ

これらの展開例については、改めてご紹介する予定です!
みなさまのワークづくりに役立ちますように!