クリエイティブ教育ラボ

雨ワーク優秀作品発表!

5月15日(水)~5月29日(水)の期間で実施いたしました【キャンペーン】雨ワーク大募集!に、たくさんのご応募ありがとうございました!

ご応募いただいた作品の中から選ばれた優秀作品を発表します。今回は優秀作の他に特別賞を選出しています。
※クリエイターの名前とIDは発表時のもので、変更されている可能性があります。

発表に合わせてキャンペーンに応募してくれたすべてのクリエイターにもれなく500コインをプレゼント。さらに優秀作のクリエイターには公開ワーク枠を5つ、特別賞のクリエイターには公開ワーク枠を3つプレゼントします。

今回の応募も力作ぞろいでした、ぜひ実際に作品をダウンロードしてプレイしてみてください。
Springin’は無料でダウンロードできるプログラミングアプリです。アプリをインストール後に本ページ内の”Springin’で開く”ボタンをタップすれば作品を直接ダウンロードできます。

【優秀作】ドミーとクルルの小さな旅(Marukare@dragon_k)

コメント

地図上を移動していると冒険感でますね。ストーリーづくりや気づくか気づかないかという感じでネタを配置している点など余裕さえ感じさせる作りで、とにかく完成度が高いです。

【優秀作】カタツムリ君のあじさいとどけ🐌(🎣Just fish🐟@sanssssssssssssssss)

コメント

全部で11ステージもあり遊びごたえ十分です。募集開始からわずか1日でこれだけの作品を作れるというスピード感が素晴らしいと思います。

【優秀作】雨が実は嫌いなんだ。(もやし炒め@123moyashi)

コメント

カエルなので移動は基本ジャンプ。細かい演出や謎解きとヒントの配置にボス戦とよく作り込まれている作品です。一部の端末で進めなくなってしまう場面があるようなので、そんなときはちょちょっと修正して続きを遊んでみてください。

【アイディア賞】雨の楽器 ぽとぽと(ぶらうん管研究所@GB)

コメント

仕掛けとしてはシンプルだけど、雨というテーマを見事に作品に落とし込んで楽器(シーケンサー)を作っています。遊ぶ人が工夫する余地にデモまで用意していてしっかりまとまっています。

【タイトル賞】雨。だがさんぽ。(はみる@Hamilton)

コメント

タイトルがいいですね。たとえ雨でも楽しむんだという強い意志を表しているよう。アイテムの重なりを意識してうまく活かしたキャラクターの動きなど何気ないところに確かなテクニックを感じます。

【やさしさ賞】雨家族のしずくちゃん(ゆぃ@AL)

コメント

ステージの外に出なくていいときは出られないように、先に進む道があるときは出られるようにというプレイヤーへの優しさと誘導が素敵ポイントです。

【イラスト賞】雨をあつめよう(みそしる@kiiro)

コメント

各ステージクリア時のイラストが愉快です。ゆるい雰囲気とはうらはらにクリアの判定にはしっかり【フラグ】を使ってある点もGood。

【傘賞】かさ選び(ねこる@nekoru)

コメント

天気にあった傘を選ぶというだけで面白くなるのは発明だと思います。

【ダイアログ賞】雨をふらそう(オラ2号@ora.desu)

コメント

実際のアプリやシステムのように使う人への配慮を見せる作りがおもしろい。
今回のテーマは雨ということで、いままでのテーマと比べると動かす対象としてイメージしやすい題材でした。そのためどのように作品内に取り入れるか、どのように動かし表現してくるのかという点に注目していました。これから梅雨の季節で雨の日も増えてくるかもしれませんが、家から出られないような日も今回の雨ワークで遊んでみたりSpringin’でさらなる作品作りをしたりして楽しんでいただければと思います。

今後もキャンペーンを実施する予定です。ぜひご応募くださいね!

————————————————————

、、、以上で優秀作品の発表は終わりですが、番外編として1作品紹介したいと思います。

【番外編】あめふり(nack a no hit@iku)

コメント

雨の日の自動車内を再現するという奇抜なワークです。一昔前の横断歩道を思わせるBGM。雨のしずくの動き。ワイパー。段々と曇る車内。素晴らしい作り込みですが優秀作品に選ぶことはできませんでした。なぜならば、nack a no hit→ナックアノーヒット→ナックァノーヒット→ナカノォヒット→中の人ということでスタッフ(39)による作品でした。いままでも独創的な作品や息子さんの手による作品をアップしてます。今後も発信していくそうなのでぜひご注目ください。