ニュース

秋といえばどっち?プログラミングで体育祭と文化祭をつくろう! / Springin’(スプリンギン)でプログラミングワークを大募集!9月8日(火)より開催

プログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」は、体育祭や文化祭をテーマにしたプログラミングワークを募集するキャンペーンを9月8日(火)より開催します。

株式会社しくみデザイン(本社:福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、自社で開発するプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」にて、秋の2大行事である「体育祭」「文化祭」をテーマにしたプログラミングワークを募集するキャンペーンを9月8日(火)より開催します。

秋といえば、食欲の秋・紅葉の秋・読書の秋など、さまざまな楽しみがある季節です。しかし、今年は全国各地で開催されるはずだった秋ならではの行事やイベントも中止となっています。中でも、スポーツの秋・芸術の秋にまつわるイベントを楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。

そこで、スプリンギンでは、スポーツの秋にちなんだ「体育祭」にまつわるワークと、芸術の秋にちなんだ「文化祭」にまつわるワークを同時に大募集します。

また、ステキなワークには優秀賞や特別賞を用意。そして今回は、体育祭ワーク・文化祭ワークのそれぞれで優秀作品に選ばれたワーク数がポイントとなり、「秋といえばスポーツ」なのか、「秋といえば芸術」なのかを決める体育祭チームと文化祭チームで勝利を競います。

自分の得意なジャンルのチームを選んでの応募はもちろん、体育祭ワーク・文化祭ワークの両方で応募することもOKです。

応募してくれた人にはもれなく、スプリンギン内のワークを遊ぶのに使えるコインを500コイン、プレゼントいたします。

応募期間は9月8日(火)~9月22日(火・祝)。

応募されたワークは、順次それぞれの特集で公開していきます(即時公開ではありません)。

特集で公開されたワークは、誰でも無料でダウンロードして遊ぶことができます。

体育祭ワークに応募した人は文化祭ワークを、文化祭ワークに応募した人は体育祭ワークでもぜひあそんでみてください。

優秀作品を作ってくれた人には、スプリンギンで公開できるワーク数(通常8点まで)の追加枠を1つプレゼント。

優秀作品の発表と勝敗の結果は9月末ごろを予定しています。

ぜひ個性の光るワークでチャレンジしてみてください。

 

◆ コンテスト概要

秋といえばどっち?体育祭 vs 文化祭ワークを大募集!

スポーツの秋の行事である体育祭にまつわるワークと、芸術の秋の行事である文化祭にまつわるワークを同時に募集します。

体育祭ワークでは、体育祭や運動会で行われる競技やイベントはもちろん、「サッカー」「バスケット」などスポーツにまつわるワークでもOK。

文化祭ワークでは、「出店」「おばけやしき」「音楽」「演劇」「絵画」など、文化祭で催される出し物・イベントや芸術作品、パズルや謎解きなどを募集します。

 

募集テーマ:「体育祭」にまつわるワーク、もしくは「文化祭」にまつわるワーク

募集期間:2020年9月8日(火)から2020年9月22日(火・祝)まで

年齢制限:なし

参加方法: Springin’アプリ内から参加いただけます。

公式サイトhttps://note.com/springin/n/n6d3450452afd

 

◆ プログラミング未経験から全国大会へ挑戦できる!「スプリンギン・フェス シーズン2」も開催中

プログラミング未経験から全国大会へ挑戦できる!「スプリンギン・フェス シーズン2」を8月6日(木)より開催

現在スプリンギンでは「プログラミング未経験から全国大会へ挑戦できる! スプリンギン・フェス シーズン2」も開催中。

スプリンギンでプログラミングをはじめる方にはプログラミングの入門教材も準備しているので、この機会にぜひプログラミングコンテストにもチャレンジしてみてください。

URL:https://note.springin.org/m/m9d7c2cf60ed4

 

◆ 子どものプログラミング教育におすすめ「Springin’」

Springin’は、しくみデザインが開発する、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれるプログラミングアプリです。

プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢のお子さんでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれます。

また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他のユーザー向けに配信したり、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えています。

今年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択され、プログラミング教育の現場で注目が高まっており、Springin’を使った指導案の作成や講師派遣、先生へのプログラミング講習、学校向け専用クラウド環境の提供などを行っています。

Springin'(スプリンギン)

■ Springin’は絵×音×動きの組み合わせで、創れるものは無限大

・ 直感的なビジュアルプログラミング
・ 描き味抜群のペイントツール
・ 変幻自在のサウンドエディタ

 

■ Springin’は創って遊ぶことで、将来に役立つチカラを育むアプリ

・ 創造力・・・・・・・・ アイデアをカタチにする。
・ 論理的思考力・・・・・ プログラミングで考える。
・ 試行錯誤力・・・・・・ 自ら挑戦・改善する。
・ 物語力・・・・・・・・ ストーリーを考える。
・ 表現力・・・・・・・・ ものごとを人に伝える。
・ マーケティング力・・・ 価値を生み出せる。

 

■ ダウンロード情報

・ 対応OS :iOS 10.0以降。 iPhone、 iPad、 および iPod touchに対応。
・ ダウンロードURL : https://apps.apple.com/jp/app/springin/id1184243692
・ 価格 :無料

Springin’公式サイト: https://www.springin.org/jp/

 

◆ 株式会社しくみデザインについて

「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、 2005年に、現代表の中村俊介が設立。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,500件以上の実績数を誇る。

米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。

2017年7月に世界中の子どもたちがクリエイティブになる方法と環境を研究・実践する「クリエイティブ教育ラボ(EduCreative Lab)」を立ち上げるなど、子供向けのクリエイティブ教育にも力を入れている。

所在地 : 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前4-8-15 博多鳳城ビル401
設立 : 2005年2月
代表者 : 代表取締役 中村 俊介(芸術工学博士)
事業内容 : テクノロジーとデザインによる体験型コンテンツ及びシステムの開発。ビジュアルプログラミングアプリケーション「Springin’」や直感的な操作をもとに身体を動かすだけで楽器演奏を行うアプリ「KAGURA」等の開発・販売。

URL : https://www.shikumi.co.jp/

 

◆ 本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社しくみデザイン 担当 :小方七海
メール :info@springin.org
電話 :092-474-0153