ニュース

しくみデザイン代表 中村俊介が平成30年度 福岡市文化賞を受賞

福岡市は芸術文化活動の推進を図るため、芸術を中心とした福岡市の文化の向上発展に貢献し、特にその功績が顕著な個人・団体に「福岡市文化賞」を授与しています。

そして株式会社しくみデザイン代表取締役の中村俊介が平成30年度の福岡市文化賞の受賞者として選ばれました。新世代楽器「KAGURA」やビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」の開発、そしてそれらを通じた子どもたちのクリエイティビティを育む「クリエイティブ教育ラボ」の活動が評価されました。

福岡市文化賞の概要や過去の受賞者は福岡市のウェブサイトをご覧ください。

プロフィール

滋賀県生まれ。㈱しくみデザイン代表取締役,芸術工学博士。

名古屋大学建築学科を卒業後,九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け,博士(芸術工学)を取得。

平成16年に九州工業大学講師となり,翌平成17年にしくみデザインを設立,取締役CTOを務める。平成21年に代表取締役に就任。

平成25年 パソコンのカメラで手や体の動きを検知し,楽器を演奏する電子楽器「KAGURA」が米Intel社主催の世界コンテストでグランプリを獲得。

平成26年よりFUKUOKA Creators Award審査委員長を務める。

平成29年には,㈱しくみデザインとして創造的ビジュアルプログラミングツール「Springin’」を開発するとともに,世界中の子どもたちがクリエイティブになれる方法と環境を研究・実践する「クリエイティブ教育ラボ」を立ち上げ,研究所長に就任。

主な受賞歴

平成24年

芸術工学会20周年記念学術賞受賞

平成25年

Intel(R) Perceptual Computing Challenge グランプリ受賞(※)

Microsoft Innovation Award 優秀賞受賞(※)

平成26年

The CHAOS ASIA グランプリ受賞

福岡ビジネスデジタルコンテンツ賞 大賞及び特別賞受賞(※)

平成28年

WIRED Audi INNOVATION AWARD 2016 NEXT INNOVATORに選出

Global Innovator Conference 2016 Future-Maker Award受賞

Sónar+D Startup Competition 2016 グランプリ受賞(※)

日本e-Learning大賞 EdTech部門賞(※)

平成29年

EdTech Japan Global Pitch 2017 代表選出

平成30年

フクオカRuby大賞 グランプリ(※)

(※)付きの賞はしくみデザインとしての受賞