ニュース

【プレスリリース】鶴屋の母の日イベント内で、AR技術を駆使ししたサイネージ+メッセージカードのスペシャルコンテンツを展示

お母さんへの想いを自分のアバターが印刷されたメッセージカードで伝えられます

株式会社しくみデザイン(福岡市博多区、代表 中村俊介(芸術工学博士))は、2017年4月29日〜5月14日の期間、熊本県熊本市の鶴屋百貨店にて開催される『2017 鶴屋母の日フェア』において、「カーネーションになって伝えよう!お母さん、ありがとう」と題したAR体験イベントをプロデュース、実施いたします。

「カーネーションになって伝えよう!お母さん、ありがとう」は来場者の顔をカメラでスキャンし、母の日にちなんだカーネーションのグラフィックと融合した”アバター”をARで生成、大型サイネージに表示し友人、家族皆で楽しめるコンテンツです。また自分のアバターを印刷したメッセージカードを制作する事ができ、母の日の贈り物に添える事ができます。

しくみデザインでは、話題のAR技術を駆使しインタラクティブなエンタテインメントをプロデュース製作し、みんなが思わず笑顔になる「しくみ」を今後もデザインしていきます。

  • 期間
    2017年4月29日〜5月14日
  • 会場
    鶴屋百貨店本館1階 サテライトスタジオ
    熊本市中央区手取本町6番1号
    [Tel] 096-356-2111(代表)
    ※実施時間は営業時間に準じます。

2017 鶴屋の母の日ページ
http://www.tsuruya-dept.co.jp/mothersday/index.html