ニュース

「地図」をテーマにしたゼンリン×Springin’のプログラミング&デザインコンテスト、優秀作5作品が決定!

地図記号を使った個性的な作品が集結
優秀作品にはゼンリンオリジナルグッズを贈呈!

株式会社しくみデザイン(本社:福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、自社で開発するプログラミング未経験でもゲーム・絵本がつくれる創造的アプリ「Springin’(スプリンギン)」にて、株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山善司、以下「ゼンリン」)の協賛をうけ「地図」を使ったプログラミング&デザインコンテストを開催。全国から寄せられた155点の応募作品の審査を行い、4月19日(月)に優秀作品5作品を発表いたしました。

今回は「地図」をテーマしたコンテストであり、空想の街を地図で紹介するストーリーゲームや、迷っている主人公を地図を見ながら案内するゲームといった、まさに「地図」をメインとした作品はもちろん、地図には欠かせない「地図記号」の意味や成り立ちを遊びながら楽しく学習できる作品なども多く見受けられました。作る過程でテーマを深く学ぶことができるだけでなく、作品で遊ぶこと自体が学習になるSpringin’(スプリンギン)ならではのコンテストとなりました。

今回優秀作品に選ばれた5作品を含む応募作品は、アプリ内の特設ページにて公開されております。

◆ 優秀作品


【優秀賞】
この町 わたしの町(作者名:はたけ)

▼作品概要
各地図記号やイラストについて、ストーリーやミニゲームで解説している作品。大量の「かいせつ」作りは非常に大変だと思いますが、細かいところまで丁寧に作られたことが伝わってきました。音・動き・構成に努力を感じたバランスの良さがあります。

 


【優秀賞】ここはどこ? 迷子かモ?(作者名:あややす)

▼作品概要
迷子の目線で自分の居場所のヒントを伝え、地図をもとにゴールまで導いていくアイディアが良いです。
作者本人が説明で書いているとおり「1ステージだけ」なのがもったいなかったですが、地図というテーマに対してこんなアプローチの方法があったのか!と驚かされました。

 


【優秀賞】
地図記号バトル(作者名:いくら・はむ)

▼作品概要
地図記号同士でバトルするという個性が光る作品。クリエイターの遊び心が存分に出ていました。特に、工場とSpringin’ロゴの対決はなかなかおもしろかったです。プロフィールに受験勉強中と書いてあったので、勉強の隙間に作成してくれたことがうれしいです。受験、がんばってください!

 

【優秀賞】2年a組 町探検(作者:ハルカ)

▼作品概要
地図記号に関連するゲームを様々なパターンで楽しめる作品。ステージがたくさんあり仕掛けもこだわって作られているため、何度もトライしたくなります。イラストも丁寧に描かれていてデザイン性も◎。

 

【優秀賞】楽しい!地図のとっくん(作者名:MIKA)

▼作品概要
地図記号を勉強できるようなミニゲームがたくさんある作品。この作品の特徴は何といっても応援!「がんばれー!」「すごーい!」など、進めていく間もずっと応援してくれるところが非常に楽しくゲームを進められます。

 

各優秀作への審査員コメントは下記からご覧いただけます。

https://note.com/springin/n/n88dce262eb64

 

◆ コンテスト概要

ゼンリン×Springin’ プログラミング&デザインコンテスト
地図を使ったワーク大募集!

募集テーマ:「地図」をテーマにした作品
募集期間:2021年3月9日(火)から2021年4月6日(火)まで
年齢制限:なし
参加方法: Springin’アプリ内から参加いただけます。
審査・賞品:応募作品の中から優秀作品5点を選出し、対象者にはゼンリンオリジナルグッズ「街まち」シリーズより、「mati mati 4グッズセット」(全10種から2種類ずつ)をプレゼントいたします。

キャンペーンサイトhttps://note.com/springin/n/n86a9259e472d

 

◆ 子どものプログラミング教育におすすめ「Springin’」

Springin’は、しくみデザインが開発する、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれるプログラミングアプリです。

プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢のお子さんでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれます。

また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他のユーザー向けに配信したり、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えています。

今年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択され、プログラミング教育の現場で注目が高まっており、Springin’を使った指導案の作成や講師派遣、先生へのプログラミング講習、学校向け専用クラウド環境の提供などを行っています。

Springin'(スプリンギン)

■ Springin’は絵×音×動きの組み合わせで、創れるものは無限大

・ 直感的なビジュアルプログラミング
・ 描き味抜群のペイントツール
・ 変幻自在のサウンドエディタ

■ Springin’は創って遊ぶことで、将来に役立つチカラを育むアプリ

・ 創造力・・・・・・・・ アイデアをカタチにする。
・ 論理的思考力・・・・・ プログラミングで考える。
・ 試行錯誤力・・・・・・ 自ら挑戦・改善する。
・ 物語力・・・・・・・・ ストーリーを考える。
・ 表現力・・・・・・・・ ものごとを人に伝える。
・ マーケティング力・・・ 価値を生み出せる。

 

■ ダウンロード情報

・ 対応OS :iOS 10.0以降。 iPhone、 iPad、 および iPod touchに対応。
・ ダウンロードURL : https://apps.apple.com/jp/app/springin/id1184243692
・ 価格 :無料

Springin’公式サイト: https://www.springin.org/jp/

Springin’公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/Springin

Springin’公式Twitter:https://twitter.com/springin_jp

Springin’公式note:https://note.springin.org/

Springin’ の小学校・塾・教室向けプログラミング教材サービス

Springin’ Classroom 公式サイト : https://classroom.springin.org/

 

◆ 株式会社しくみデザインについて

「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、 2005年に、現代表の中村俊介が設立。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,500件以上の実績数を誇る。

米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。

2020年度から文部科学省、総務省及び経済産業省による全国の小学校でプログラミング教育の充実化を図る取り組み「みらプロ」へ協力企業として参加し、プログラミングアプリSpringin’を通じて子ども達にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれている

所在地 : 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前4-8-15 博多鳳城ビル401
設立 : 2005年2月
代表者 : 代表取締役 中村 俊介(芸術工学博士)
事業内容 : テクノロジーとデザインによる体験型コンテンツ及びシステムの開発。ビジュアルプログラミングアプリケーション「Springin’」や直感的な操作をもとに身体を動かすだけで楽器演奏を行うアプリ「KAGURA」等の開発・販売。

URL : https://www.shikumi.co.jp/

 

◆ 株式会社ゼンリンについて

1948年創業。地図情報を収集、管理し、住宅地図帳などの各種地図、地図データベース、コンテンツとして提供。また、地図に関連するソフトウェアの開発やサービスの提供も行っており、2021年3月からは、地図を活用したプログラミング教材「まなっぷ」を新たに提供し、日本のプログラミング教育への貢献を目指している。

株式会社ゼンリン:https://www.zenrin.co.jp/
まなっぷ:https://www.zenrin.co.jp/product/category/education/manap/es/index.html

 

◆ 本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社しくみデザイン 担当 :小方七海
メール :info@springin.org
電話 :092-474-0153