クリエイティブ教育ラボ

【12/6(金)締切】デジタルえほんアワードにSpringin’で作ったプログラミング作品を応募しよう!

Springin’のワークで応募できるアワード「デジタルえほんアワード」をご紹介します。デジタルえほんアワードでは「たのしい! みたことがない! 世界が広がる!」デジタルえほんやデジタル教材などを募集しています。現在応募作品が募集されており、今年の応募締切は12/6(金)です。もちろんSpringin’で作ったワークも応募することができます。

デジタルえほんアワード -DIGITAL EHON AWARD-
http://www.digitalehonaward.net/

アワードに応募できるデジタルえほんのジャンルは「教材」「文字」「数字」「サイエンス」「よみもの」「英語」「図鑑」「知育」「音楽」「お絵かき/ぬりえ」「パズル」「ゲーム」「遊び」「動画」と幅広いので、今回の応募用に新作を作ってもよいし、これまでに作った自慢のワークでも応募できます。そしてデジタルえほんアワードは応募できる年齢層が広いのもポイント。中学生以下を対象にしたキッズ部門だけでなく、Springin’で教材を作成されている先生や保護者の方が応募できるデジタル教材部門もあります。

そこでこの記事ではSpringin’のワークをデジタルえほんアワードへ応募する際の注意事項やアドバイスを書いてみました。コンテストへの応募はみなさんのワークをさまざまな分野の審査員に評価していただけるチャンス。ぜひ日頃の成果を発揮した力作をどんどん応募してみてください!

注意:この記事はSpringin’を開発・運営する株式会社しくみデザインが独自に執筆・公開したものです。執筆にあたってはデジタルえほんアワード運営事務局に内容の誤りがないか確認をいただいておりますが、株式会社しくみデザインはデジタルえほんアワードの実施・運営・審査とは全く関係ありません。

Springin’ワークを応募する前の準備

1. 応募要項を読む

まずはこちらのデジタルえほんアワードの応募要項をご一読ください。キッズ部門に応募する場合は保護者の人と一緒に読んで、応募するときのフォーム入力にも保護者の方に協力をしていただいてください。

2. ワークの1ページ目とアピールするページのスクリーンショットを撮る

デジタルえほんアワードに応募するには、作品を説明するスクリーンショットが2枚以上必要です。応募するワークを再生状態にして、表紙となるワーク1ページ目、そしてワークの内容をアピールできるページ(少なくとも1枚、最大3枚まで)のスクリーンショットを撮りましょう。スクリーンショットを撮る方法はiPadやiPhoneの機種によって違いますので、撮り方がわからない方は以下のAppleのサイトを参考にしてください。

iPhone、iPad、iPod touch でスクリーンショットを撮る方法 – Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT200289

3. ワークのタイトルとコメントを入力する

応募するワークには必ずタイトル、そしてワークを紹介するコメントを入れてください。応募に必須ではありませんが、タグに「デジタルえほんアワード」を入れてもらえるとうれしいです。

4. ワークをマイギャラリーにアップロードする

応募するワークはマイギャラリーにアップロードして、デジタルえほんアワード事務局や審査員が見られるようにしておいてください。また審査結果が発表になるまではマイギャラリーから削除しないようにしてください。

5. ワークの公開用URLを取得する

Springin’のワークを応募するには、そのワークを外部から見られるように割り当てられた公開用URLを取得する必要があります。

開用URLを取得するには、まずマイギャラリーで応募するワークを選んで、マイギャラリーワーク詳細画面を表示させてください。表示されたら画面右上にあるシェアボタン(下図で赤く囲んだボタン)をタップしてください。

シェアボタンを押すと下記のような、iPadの共有メニューが出てきます。今回は「コピー」を選んでください。これでiPadに応募するワークのURLがコピーされました。

応募フォーム入力の注意事項

ここまでできたら下記のリンクから応募フォームを表示させてください。応募フォームの入力には少し時間が必要なので、余裕があるときに応募作業をしてください。

【デジタルえほんアワード2019応募フォーム】
https://pro.form-mailer.jp/fms/29222a6475211

応募フォームの入力事項のうち、Springin’のワークを応募するときの参考を下記に記します。*のついている必須項目以外は入力する必要はありません。

デスクトップアイコン(1024×1024px)

ここには先ほど撮ったスクリーンショットのうち、1ページ目のものをアップロードしてください。アップロードするスクリーンショットのサイズは1024×1024pxの正方形に修正しなくても、そのままアップロードしていただいて構いません。

スクリーンショットなど動作画面がわかる画像

ここには先ほど撮ったスクリーンショットのうち、ワークの内容をアピールできるページのスクリーンショットをアップロードしてください。

作品閲覧環境

「Springin’」と入力してください。

作品提出URLもしくはプロモーションコード

上記でコピーした公開ワークのURLを貼り付けてください。「https://app.springin.org/v2/works/(アルファベットと数字の文字列)/page」という形式のURLが入力されていれば成功です。

対象年齢

「0-2歳」「3-6歳」「7-9歳」「10歳以上」の4つから選ぶことになっています。応募するワークをどの年代の子どもに遊んでみてほしいか、率直に選んでみてください。