ニュース

未来を創るクリエイティブカンパニー「しくみデザイン」 プログラミング知識ゼロから指導できる教育者向けサービス「Springin’ Classroom」開始

プログラミングを当たり前に学ぶ時代において、“誰がプログラミングを教えるのか?”に着目。
~2022年度から福岡市内の小学校・中学校の全端末にインストール可能に~

株式会社しくみデザイン(本社:福岡県博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005年に誕生した福岡発の未来を創るクリエイティブカンパニーです。「しくみデザイン」は、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin‘(スプリンギン)」を通じて子ども達にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれています。

この度、子どもたちが当たり前にプログラミングを学ぶ時代に突入した現代において、プログラミングそのものを学んだことのない教育者向けに、知識ゼロからプログラミング指導が可能になる「Springin’ Classroom(スプリンギン クラスルーム)」を開始いたします。また、2022年度から福岡市内の小学校・中学校の全端末に「Springin’ Classroom」のインストールが可能になります。


<Springin’ Classroom ダウンロードURL>
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/springin-classroom/id1588380584
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shikumi.springin.classroom

プログラミング知識ゼロから指導できる教育者向けサービス「Springin’ Classroom」について

教育者向けサービスとして誕生した「Springin’ Classroom」は、「つくる楽しさを知っている人を増やす」ことをミッションとして掲げ、「幅広い人たちにつくる楽しさを届ける場を増やす」、「つくる楽しさを色んな形で体験できるツールを提供する」、「つくる楽しさを教えられる人を増やす」を提供するために開発いたしました。

「探究・創造・表現する楽しさ」を誰もがすぐに教えられるようになるために、「Springin’ Classroom」には、「テキスト教材」、「学習指導案」、「教育機関専用のスプリンギン」「学校・塾内の作品共有ボックス」を用意し、プログラミング知識ゼロの方でもプログラミングを指導できるサービスとなっています。

機能❶ 塾・教室で使えるテキスト教材
60分間の授業を40回実施することができる全10冊のテキスト教材や探究・創造・表現の楽しさを引き出す指導者向け教材、スプリンギンの機能や操作ガイドなど、1,000ページを超える教材

機能❷ 小学校で使える学習指導案
各教科でスプリンギンを活用したプログラミング授業を行うためのヒントとなる学習指導案を学年別に用意。
※2021年11月末時点で17案を用意。

機能❸ 教育機関専用のスプリンギン
Springin’ Classroomでは、プログラミング授業に最適化された教育期間専用のスプリンギンをタブレットへインストール&設定することが可能。

機能❹ 学校・塾内の作品共有ボックス
小学校や塾・教室内で、先生のお手本や授業で使う教材・素材・生徒の作品を一括保存、管理、配布できる共有ボックスを用意。

プログラミングを当たり前に学ぶ時代に。“誰がプログラミングを教えるのか?”に着目したSpringin’ Classroom

しくみデザインは、クリエイター向けのビジュアルプログラミングアプリ「スプリンギン」を展開しており、より多くの子どもたちが創る楽しさを知り、スプリンギンを通じて継続的にクリエイティブ活動を行っていくために必要な一つとして“教える側の敷居を低くすること”にあると注目しました。

プログラミング教育は2020年に小学校で必修化され、2021年には中学校の技術・家庭科でプログラミングの内容が拡充されました。2022年からは高校で「情報Ⅰ」が必修科目になります。子どもたちが当たり前にプログラミングを学ぶ時代において、“誰がプログラミングを教えるのか?”という課題があります。プログラミングを学んだことのない教育者が多く現状において、教える側が子どもたちの可能性を拡げるためにも、プログラミング言語を学ぶ必要もなく、知識が無くても指導することができる環境を提供したいと思い、「Springin’ Classroom」を開発いたしました。

2022年度から福岡市内の小学校・中学校の全端末に「Springin’ Classroom」のインストールが可能に。

2022年度から、福岡市と連携し市内の小学校・中学校の全端末に「Springin’ Classroom」のインストールが可能になります。福岡市では、これまで大学教授による講義やICT 実技研を取り入れた教員研修、プログラミング教育の授業実践が行われております。

また、福岡市としくみデザインは、約5年前から「スプリンギン」を活用したクリエイティブコンテストを実施してきました。未来を創る子どもたちをこれまで以上に支援する環境を作りたいという福岡市との思いが合致し、第一段階として市内の小学校・中学校の全端末に「Springin Classroom」をインストールすることを可能とし、プログラミング知識ゼロの先生たちも安心して教育機会を提供できる環境を整えてまいります。

STEAM教育家・中島さち子氏監修の指導者向け教材「つくるをたのしむレシピ」も利用可能。

探究・創造・表現の楽しさを引き出す指導者向け教材「つくるをたのしむレシピ」はタブレット端末だけで、幼児や小学校低学年の子ども達がデジタル工作、ゲーム、絵本、楽器など、自分だけのオリジナル作品を自由につくりながら、探究・創造・表現の楽しさを学ぶことができる教育カリキュラムになっています。

これまで「つくるをたのしむレシピ」では、「STEAM編」「科学・技術・工学編」を開発し、「Springin’ Classroom」にて展開しております。「つくるをたのしむレシピ」は、数学オリンピック金メダリストでSTEAM教育家の中島さち子氏監修の下、4歳〜8歳の子どもたちを対象としたSTEAM教育教材です。

Society 5.0時代に必要とされるチカラを身につけられる次世代の学びとして、文科省でも推奨されているSTEAM教育の分野であるScience(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Arts(リベラル・アーツ)、Mathematics(数学)に対する興味を、創造的プログラミングアプリ「スプリンギン」での作品づくりを通して拡げられるように設計されています。

「遊びは最高の学びである」という言葉の通り、教材の中では子どもたちの「楽しい!」「やってみたい!」を引き出すことを最優先におき、創り出す経験を通して自分で考え、創造することへの探究心を引き出していきます。

中島さち子氏によるスプリンギン推薦コメント~「つくる楽しさが溢れる魔法の道具箱」~

大好きなワクワク STEAMツール、スプリンギン。まさに「誰もがクリエイター!」のコンセプトを具現化した、とても直感的な、でもプログラミング的思考のコアがつまった、ビジュアルプログラミング言語です。難しいプログラミング言語など習わなくても、みんな自由に、自分のアイディアでゲームや動く絵本を作っていくことができます。娘も大ハマり!どんどん夢中になっていきました。<つくる>のワクワクドキドキが溢れる魔法の道具箱。ぜひ、あなたも試してみてください!

<中島さち子 プロフィール>
STEAM教育家。国際数学オリンピックにて日本人女性初の金メダルを獲得。ジャズピアニストとしても活躍。大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー(遊び・学び・芸術・スポーツ)。内閣府STEM Girls Ambassador。NY大学芸術学部ITP修士。文部科学省中央教育審議会教育課程部会委員。経済産業省「未来の教室」実証事業に多数携わる。

ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」について

「スプリンギン」は、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれる創造的プログラミングアプリです。プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれます。また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他ユーザー向けへの配信や、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えています。2020年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択されたのを機に、プログラミング教育の現場や家庭での利用が進み、累計ダウンロード数83.5万件を達成。(2021年11月22日時点)

<スプリンギン ダウンロードURL>
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/springin/id1184243692
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shikumi.springin

しくみデザインについて

未来を創るクリエイティブカンパニー「しくみデザイン」は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005年に福岡にて誕生。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,500件以上の実績数を誇り、米国・インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリ、第13回 日本e-ラーニング大賞 部門賞、EdTech Japan Global Pitch 2017など、国内外での受賞を多数獲得。2020年度から文部科学省、総務省及び経済産業省による全国の小学校でプログラミング教育の充実化を図る取り組み「みらプロ」へ協力企業として参加し、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin‘(スプリンギン)」を通じて子ども達にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれています。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
しくみデザイン PR事務局(株式会社サニーサイドアップ.内)
担当:細井(090-9152-6342)、佐藤直緒(070-3318-3700)、林田
TEL:03-6894-3251 FAX:03-5413-3232 Email:shikumi_design_pr@ssu.co.jp