ニュース

子ども服アパレルショップ「BREEZE」、インタラクティブデジタルコンテンツを用いた新しいリテールショップ創出に向けたプロジェクトを名古屋でスタート

株式会社F・O・インターナショナルと株式会社しくみデザインによるオープンイノベーションプロジェクト

子ども服の企画から生産、販売までを一貫して手掛けるSPA事業を展開する株式会社F・O・インターナショナル(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:小野行由、以下『F・O・インターナショナル』)は、ユーザー参加型のデジタルコンテンツを制作する株式会社しくみデザイン(本社:福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下『しくみデザイン』)と共同でインタラクティブデジタルコンテンツを用いた新しいリテールショップ創出に向けたプロジェクトを開始し、3月中旬にBREEZE Square 名古屋茶屋店(イオンモール名古屋茶屋内)から展開をスタートします。

本プロジェクトが目指すもの

本プロジェクトではF・O・インターナショナルが展開するアパレルショップが、洋服を購入するだけの空間でなく、子どもを中心とした家族3世代をつなぎ、新しいライフスタイルを提案・創出できる、下記のような空間となることを目指します。

 “買い物する目的だけではない楽しみがある”
 “親子・家族が笑顔になる時間がある”
 “また行ってみたいと感じる体験がある”

その一環として3月中旬にF・O・インターナショナルの主力ブランドのひとつである「BREEZE」の名古屋茶屋店(イオンモール名古屋茶屋内)に、しくみデザインが開発するインタラクティブデジタルサイネージを設置し、新しい店舗づくりをスタートします。設置は2019年8月末までを予定しています。

本プロジェクトでは単なるデジタルコンテンツの設置にとどまらず、インタラクティブ性を活かした販売促進施策や店舗への潜在ニーズの引き出し、話題性のあるイベントの立案・実施を行い、売上だけでなく、お客様の関心度や満足度を客数や滞在時間、リピート率などの指標を通じてビジネスとして評価・検証し、次のステップへ向けたバージョンアップにつなげます。

将来的にはF・O・インターナショナルが展開するアパレルショップが「ショールーム型」と「体感型」を融合した、新しいライフスタイルを提案・創出できる空間に進化することを目指します。

本プロジェクトの経緯

本プロジェクトは神戸に拠点を置く企業と全国のスタートアップ企業がオープンイノベーションによる新規事業の創出をめざすアクセラレーションプログラム「KOBE OPEN ACCELERATOR 2018」からスタートしました。

子ども向けアパレル商品の企画から生産、販売までを一貫して手掛け、ECを含めた多様な販売チャネルを持つF・O・インターナショナルと、ユーザー参加型コンテンツのパイオニア企業で、子供向けのクリエイティブ教育に力を入れるしくみデザインがタッグを組み、テーマである『「For Your Full Smile」~子どもと家族を笑顔にする新しいライフスタイルの創出~』 を目指して、互いのノウハウやリソースを組み合わせたシナジーを創出します。

株式会社F・O・インターナショナルについて

神戸市で生まれた、子ども服の企画から販売までを一貫して手掛ける企業。中国・東南アジアの協力工場とのパートナーシップ構築や国内外での物流拠点整備により、安定した商品供給体制を持っている。独自の商品企画力を強みに、国内では「F.O.KIDS」「BREEZE」「après les cours」「ALGY」を中心として、約330店舗(2018/6末時点)を展開している。

コーポレートサイト
https://www.fo-kids.co.jp/

BREEZEについて

2003年に誕生し、おしゃれな子ども服が手頃な値段で手に入る人気子どもアパレルショップ。服好きママ&キッズのどんなオーダーも叶える豊富なアイテムを持ち、『こだわりと遊び心のつまった、着ると「笑顔」のWEAR、「着たい」がいっぱいのSHOP』を目指し、全国に160店舗以上(2018/6末時点)を展開している。主に取り扱っているブランドは「BREEZE」「ampersand」等。

ブランドサイト
https://www.fo-kids.co.jp/shop/breeze/

株式会社しくみデザインについて

「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、2005年に、現代表中村俊介が設立。 ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,000件以上の実績数を誇る。 米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。 2017年7月に世界中の子どもたちがクリエイティブになる方法と環境を研究・実践する「クリエイティブ教育ラボ(EduCreative Lab)」を立ち上げるなど、 子供向けのクリエイティブ教育にも力を入れている。

コーポレートサイト
https://www.shikumi.co.jp/