ニュース

未来を創るクリエイティブカンパニー「しくみデザイン」これからのクリエイタープラットフォーム構想へ向けて

ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」Androidアプリでも創作が可能に。
~手のひらでゲーム開発の時代に向けてタブレットファーストからスマホファーストへ~

株式会社しくみデザイン(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005年に誕生した福岡発の未来を創るクリエイティブカンパニーです。「しくみデザイン」は、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin‘(スプリンギン)」を通じてすべての人にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれています。そして本日より、iOSアプリに加えてAndroidアプリでも「スプリンギン」を楽しむことが出来るようになりました。さらに、創作活動のデバイスが、タブレット端末からスマートフォン端末へ変化していることを鑑みてUIも変更。Androidアプリでの使用拡大ならびにスマホファーストのUI変更による、しくみデザインが描く「クリエイタープラットフォーム構想」の実現に向けたアップデートとなります。

しくみデザインが描く「クリエイタープラットフォーム構想」へ。Androidアプリ対応により更に世界中のクリエイターへ提供。

日本国内において、iOSユーザーが約70%を占めていることから(※)、2017年にiOSアプリとして「スプリンギン」はスタートいたしました。「スプリンギン」を開始して約3年で80万ダウンロードを突破し、現在では毎日350作品以上が新たに「スプリンギン」に投稿、共有され、年齢、性別、国籍問わず様々なクリエイターたちがデジタル作品を創造しています。しくみデザインは、クリエイターエコノミー時代における“クリエイタープラットフォーム構想”を描いており、世界におけるスマートフォンユーザーのうち約70%以上がAndroid端末を使用していることから(※)、スプリンギンをAndroidアプリでも創作活動できるようにアップデートいたしました。今回のAndroid版「スプリンギン」のリリースにより、日本国内はもちろん世界中の新たなクリエイターが創作したゲームや絵本、楽器などのデジタル作品が「スプリンギン」に集まる、創造する楽しさを発信・体験できる“クリエイタープラットフォーム”を目指します。

※アウンコンサルティング調べ「世界40カ国、主要OS・機種シェア状況 【2021年5月】」より

“手のひらでゲーム開発を行う時代に”~スプリンギンをタブレットファーストからスマホファーストへ~

スプリンギンローンチ当初は、タブレット端末での創作活動をメインにUIを構成しておりましたが、“手のひらでゲーム開発する”時代に変化を遂げていることから、スマートフォン端末での創作活動をベースにしたUIへ変更いたしました。Androidアプリ拡張だけでなく、スマホファーストのUI変更によってより多くの人に気軽な創作を促し、しくみデザインが描く“クリエイタープラットフォーム構想”へ向けて加速いたします。

しくみデザインが描く「クリエイタープラットフォーム構想」

英国のデジタルマーケティング会社「we are social」によると、日本国民の65%にあたる8,200万人がSNSを利用していると報告(2019年時点)があり、2019年から2020年にかけ、SNS利用者数は300万人増加しています。国内においては、テキストベースの「Twitter」を4,500万人が利用し、画像・動画ベースの「Instagram」を3,300万人、短尺動画ベースの「TikTok」を950万人が利用しているなど、SNSプラットフォームは常に変遷を遂げています。クリエイターエコノミー時代に突入した現代において、誰でもクリエイターになることが可能となりました。「スプリンギン」では、日々350、累計で13万以上のゲームや絵本、楽器などのデジタル作品が共有され、作品を通した交流が生まれています。子どもたちがプログラミングを当たり前に学ぶ時代となり、iOSアプリだけでなくAndroidアプリ対応、そしてスマホファースト向けUIにアップデートすることで、「スプリンギン」を日本発のクリエイタープラットフォームとして進化させてまいります。

ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」について

「スプリンギン」は、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれる創造的プログラミングアプリです。プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれます。また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他ユーザー向けへの配信や、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えています。2020年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択されたのを機に、プログラミング教育の現場や家庭での利用が進み、累計ダウンロード数83.5万件を達成。(2021年11月22日時点)

<スプリンギン ダウンロードURL>
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/springin/id1184243692
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shikumi.springin

しくみデザインについて

未来を創るクリエイティブカンパニー「しくみデザイン」は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005年に福岡にて誕生。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,500件以上の実績数を誇り、米国・インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリ、第13回 日本e-ラーニング大賞 部門賞、EdTech Japan Global Pitch 2017など、国内外での受賞を多数獲得。2020年度から文部科学省、総務省及び経済産業省による全国の小学校でプログラミング教育の充実化を図る取り組み「みらプロ」へ協力企業として参加し、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin‘(スプリンギン)」を通じて子ども達にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれています。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
しくみデザイン PR事務局(株式会社サニーサイドアップ.内)
担当:細井(090-9152-6342)、佐藤直緒(070-3318-3700)、林田
TEL:03-6894-3251 FAX:03-5413-3232 Email:shikumi_design_pr@ssu.co.jp