とばせるクリエイティブ

絵本ミュージアム2014 おもちゃのまち

「おいでよ!絵本ミュージアム2014」にて2か所のデジタルコンテンツ展示に協力させていただきました。

出口に近い「たむらしげる展」での2つ目のコンテンツをご紹介。

ここではおもちゃのまちの模型が展示されています。

たむら先生の作品ではおなじみのロボット、ランスロットくんもいます。でも絵本に出てくる場面と比べるとレールだけで列車が少なく寂しいので、このレールの上を走るキャラクターを自分たちで作ってもらいます。

さて、子どもでも簡単に絵が描けて、にぎやかな音も録音できるツールがあれば。。。

あります!というかすでに作っていました。 paintone
ということで弊社iPadアプリのpaintoneを応用したシステムを構築しました。

絵を描いて声を録音して作った音の鳴る絵を、iPadの画面上の方にポーンっと飛ばします。
すると自分で作って飛ばした音の鳴る絵がレールの上に登場!
録音した声を鳴らしながら移動していきます。

会場の各iPadから飛ばした音の鳴る絵は、絵と音がセットになったデータのまま一旦サーバーへ送信。それをプロジェクション用PCで受信して実際のレールに沿うように動かしています。絵本の世界に遊びに行けるような、そんな素敵なシステムになりました。

絵本ミュージアムは8/17まで開催中です。

もうひとつのコンテンツはコチラの記事でご紹介!

夏休みの思い出づくりにぜひ足を運んでみてください。