エンタメサイネージ

ピアノ演奏連携サイネージ – Sound Bound –

九州大学伊都キャンパスの「最先端有機光エレクトロニクス研究センター」に、ピアノの音に反応して文字が弾けるインタラクティブシステム「Sound Bound」を設置しました。

環状に形成された有機ELスケーラブルディスプレイ直下に設置されたグランドピアノによる生演奏を入力信号とし、リアルタイムに信号解析をして画面上のオブジェクトを変化させるインタラクティブなコンテンツと?なっている。


入力音のキーに応じて色やカタチを変えるオブジェクトが画面上の時計表示を変化させる。


入力音がない状態が続くと、画面がカラフルな波で覆われたり文字の形が美しく変化する。



時計表示の他に、英語や日本語などの文字を任意に入力することも可能。

::: 構成機材 :::

((( □:弊社用意、■:先方用意 )))

□デスクトップPC・・・・・・・・・・1台
■有機ELスケーラブルディスプレイ・・1台
■グランドピアノ・・・・・・・・・・1台
■スタンドマイク・・・・・・・・・・1台

::: 開発日数 :::
☆約1ヶ月

::: 期間 :::
☆2011年10月5日〜常設