エンタメサイネージ

沖縄国際映画祭 GREEブース Magalryゲーム

沖縄国際映画祭の会場内 GREEブースにて、芸人キャラと遊べるゲームコンテンツを実施しました。

GREEブースは、Webマガジン「Magalry」のPRがメイン。
ということで、お客さんを楽しませながらも Magalry のPRができるコンテンツを制作しました。

ゲーム内容は、Magalryのロゴを奪いに来る芸人キャラを叩き落してロゴを守るというもの。
やっつけたキャラの数と、奪われずに守ることができたロゴの数で得点が決まります。

会期前の設置時に私も含めて運営者数人がプレイしたのですが、なかなか高得点が出ず。
ちょっと難しいんじゃないか、と危惧しながら本番を迎えましたが・・・まったくの杞憂。

しゃがんでロゴを守ることに専念したり、二人でエリアを分担したりと、
皆さん工夫してゲームを楽しんでくれていました。もちろんみんな笑顔で。
Magalryのロゴもしっかり脳裏に焼き付けてもらったのではないかと思います。

蛇足ですが(技術的には重要ポイント)、今回は距離センサ付のカメラを使用しました。
これにより、遊んでいる人の後ろに人だかりができても(実際かなりできてましたが)
「カメラからの距離が短い人=遊ぶ人」の動きにしか反応しないということが可能になり、
ゲームの楽しさを高めることができました。

まあもちろん、遊んでる人はそんなこと意識しないと思いますけどね。
それでいいんです。 楽しい!と思ってもらうための、ひと工夫ですから。

::: 構成機材 :::

((( □:弊社用意、■:先方用意 )))

□デスクトップPC・・・・・・・1台
□距離センサ付カメラ・・・・・1台
■60インチモニタ・・・・・・・1台

::: 開発日数 :::
☆約3週間

::: 期間 :::
☆2013年3月24日〜3月30日