エンタメサイネージ

JRAインタラクティブ広告@大阪道頓堀

大阪道頓堀にあるトンボリステーションにおいて、馬やアントキの猪木に変身できるJRA「ジャパンカップダートG1」の広告を行いました。

カメラで検出された人の顔がリアルタイムに変化するインタラクティブな広告としては日本初の事例です。

(↑恐らく世界初)

::: 構成機材 :::

((( □:弊社用意、■:先方用意 )))

□デスクトップPC・・・・・・・1台
■屋外ビジョン・・・・・・・・・1台
■監視用カメラ・・・・・・・・・1台

::: 開発日数 :::
☆2週間〜3週間

::: 期間 :::
☆2008年11月30日〜12月6日