エンタメサイネージ

JR博多シティ サイネージ

新しくオープンしたJR博多シティの各フロアエレベータ横と、レストラン街「くうてん」とに設置されたデジタルサイネージに弊社コンテンツが導入されました。

エレベータ待ちをしている人が少しでも楽しく待っていられるように、季節に応じた様々なコンテンツを用意しました。コンテンツの配信にはNMStageを利用し、スケジューリングや画面分割などコントロールルームで全て管理できるようにシステムを連動させました。

たとえば、山笠の季節には待っている人みんなが、「おっしょい!」のかけ声とともにねじりハチマキ&法被姿に変身。みんな一瞬びっくりして、すぐに笑顔になります。

夏には、飛んでいるホタルが映っている人に反応する素敵なコンテンツも。

また、イベント時にはイベント専用のコンテンツを流すことも可能です。

このように期間限定のコンテンツを後から追加したり、季節に合わせてコンテンツを変えたり、映像やテロップと組み合わせて自由にスケジューリングできるのは、しくみデザインのインタラクションシステムのエンジン部分がプラグイン化されているから。ほとんどのWindowsベースの配信システムに対応可能なのです。

9階・10階にある「くうてん」にある、タッチパネル式のレストラン検索サイネージ「くうてんナビ」は、変身写真を撮ってメールで送ることができるようになっています。

メニューにある「おもしろ写真」をタッチして、変身したい衣装を選択。
明太子を選ぶとこんな感じです。

910

撮影がおわったら、メールアドレスを入力して送信!
すぐに写真が送られてくるというしくみです。

福岡の、九州の玄関口博多駅。

福岡って楽しい街だな、と感じてもらうのに一役買っているわけですね。

 

::: 構成機材 :::

((( □:弊社用意、■:先方用意 )))

■サイネージコントローラSTB・・・・・30台(※)
■モニタ・・・・・・・・・・・・・・・28台
■タッチパネルモニタ・・・・・・・・・2台
■USBカメラ・・・・・・・・・・・・・30台
■配信システム(NMStage)
※NMStage用コントローラ

::: 開発日数 :::
☆3ヶ月

::: 期間 :::
☆2011年3月10日〜 (常設)