ニュース

未来を創るクリエイティブカンパニー「しくみデザイン」 福岡県・服部知事および吉田教育長を表敬訪問

「Springin’ Classroom」で福岡モデルのプログラミング教育の普及拡大へ

株式会社しくみデザイン(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005 年に誕生した福岡発の未来を創るクリエイティブカンパニーです。「しくみデザイン」は、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin‘(スプリンギン)」を通じて子ども達にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれています。この度、子どもたちが当たり前にプログラミングを学ぶ時代に突入した現代において、プログラミングそのものを学んだことのない教育者向けに、知識ゼロからプログラミング指導が可能になる「Springin’ Classroom(スプリンギン クラスルーム)」の事業化ならびに福岡モデルのプログラミング教育の普及拡大に向けて、12 月1 日(水)に福岡県・服部知事および福岡県教育委員会・吉田教育長を表敬訪問いたしました。表敬訪問時には、服部知事および吉田教育長に「スプリンギン」でゲーム作り体験も行っていただき、プログラミングを用いた“作る楽しさ”を感じていただきました。

(写真)左から吉田教育長、知事、中村俊介社長、松本國寛県議会議員 ※写真撮影のため、マスクを外しています(写真)左から吉田教育長、知事、中村俊介社長、松本國寛県議会議員 ※写真撮影のため、マスクを外しています

◆ 福岡県・服部知事 コメント

未来を担っていく子どもたちの可能性を広げるためにも、小学校の段階からのプログラミング教育は非常に重要な意味を持つと思います。教育委員会とも力を合わせて、県内市町村に、プログラミング教育の重要性をさらに認識していただき、このような素晴らしいアプリが活用されるように取り組んでいきたい。

 

◆プログラミング知識ゼロから指導できる教育者向けサービス「Springin’ Classroom」について

教育者向けサービスとして誕生した「Springin’ Classroom」は、「つくる楽しさを知っている人を増やす」ことをミッションとして掲げ、「幅広い人たちにつくる楽しさを届ける場を増やす」、「つくる楽しさを色んな形で体験できるツールを提供する」、「つくる楽しさを教えられる人を増やす」を提供するために開発いたしました。「探究・創造・表現する楽しさ」を誰もがすぐに教えられるようになるために、「Springin’ Classroom」には、「テキスト教材」、「学習指導案」、「教育機関専用のスプリンギン」「学校・塾内の作品共有ボックス」を用意し、プログラミング知識ゼロの方でもプログラミングを指導できるサービスとなっています。

<Springin’ Classroom ダウンロードURL>
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/springin-classroom/id1588380584
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shikumi.springin.classroom

  • プログラミングを当たり前に学ぶ時代に。“誰がプログラミングを教えるのか?”に着目したSpringin’ Classroom

しくみデザインは、クリエイター向けのビジュアルプログラミングアプリ「スプリンギン」を展開しており、より多くの子どもたちが創る楽しさを知り、スプリンギンを通じて継続的にクリエイティブ活動を行っていくために必要な一つとして“教える側の敷居を低くすること”にあると注目しました。
プログラミング教育は2020 年に小学校で必修化され、2021 年には中学校の技術・家庭科でプログラミングの内容が拡充されました。2022 年からは高校で「情報Ⅰ」が必修科目になります。子どもたちが当たり前にプログラミングを学ぶ時代において、“誰がプログラミングを教えるのか?”という課題があります。プログラミングを学んだことのない教育者が多く現状において、教える側が子どもたちの可能性を拡げるためにも、プログラミング言語を学ぶ必要もなく、知識が無くても指導することができる環境を提供したいと思い、「Springin’ Classroom」を開発いたしました。

  • ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」について

「スプリンギン」は、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれる創造的プログラミングアプリです。プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれます。また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他ユーザー向けへの配信や、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えています。2020 年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択されたのを機に、プログラミング教育の現場や家庭での利用が進み、累計ダウンロード数83.5 万件を達成。(2021 年11 月22 日時点)

<スプリンギン ダウンロードURL>
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/springin/id1184243692
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shikumi.springin

◆しくみデザインについて

未来を創るクリエイティブカンパニー「しくみデザイン」は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005 年に福岡にて誕生。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,500 件以上の実績数を誇り、米国・インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリ、第13 回 日本e-ラーニング大賞 部門賞、EdTech Japan Global Pitch 2017 など、国内外での受賞を多数獲得。2020 年度から文部科学省、総務省及び経済産業省による全国の小学校でプログラミング教育の充実化を図る取り組み「みらプロ」へ協力企業として参加し、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin‘(スプリンギン)」を通じて子ども達にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれています。