クリエイティブ教育ラボ

Springin’ワークショップ(2017/3/5)

3/5に開催されたCANVASさん主催のSpringin’ワークショップのレポートです。

今回のワークショップの目的は「マレーシアのこどもたちが遊ぶゲーム」をつくること。

というのも、ワークショップで完成した作品は、マレーシアで展示され、現地のこどもたちが実際に遊びます。
なので、参加者のみんなには「ちゃんとクリアできるゲームをつくる」ことをお願いしました。
2時間という限られた時間でゲームを完成させる。参加者みんなSpringin’初体験。
なかなかハードルの高い目標設定です。

ワークショップは午前、午後の2回。
各回2班に分かれ、班ごとに決められた種類のゲームをつくってもらいました。
午前は「ピンボールゲーム」と「ブロック崩し」。
午後は「シューティングゲーム」と「トレジャーゲーム」。
受付と同時に、班を割り振ります。

みんなが揃って、開始予定時間になったらワークショップスタート。

まずはCANVAS鈴木さんの挨拶。
元気いっぱいの声とトークでみんなを惹きつけます。
DSC_0135(こどもをひきつけるCANVASさんのファシリテーションはいつも勉強になります)

今日のワークショップの概要とゴールを説明。
DSC_0144「今日のゴールは、マレーシアの友達が楽しめる作品を完成させること!」
ここでみんなにミッションが与えられます。

次に20分くらいかけて、各班ごとにゲームの作り方をレクチャー。
DSC_0163
DSC_0162

講師と一緒にあらかじめ作られたアイテムを配置しながらワークを完成させ作品作りの流れを一通り体験してもらいました。

その後、自由に作品作り。だいたい時間は80分間。

DSC_0203_DSC_0221

DSC_0227アイテムを作って配置して、最初のレクチャーを思い出し、考えながら属性を与えます。

DSC_0219わからないときや迷ったときは講師やファシリテーターがアドバイス。

DSC_0211自分で遊んでみてゴールできるかチェック。
簡単すぎるときは少し難易度を上げたり、なかなかクリアできないときはどうしたらクリアできるようになるか考えながら完成度を高めてもらいました。

自由制作の時間が完了すると次は、披露の時間。DSC_0250他の参加者が作った作品で遊んだり、家族に完成作品を披露してもらいました。

最後に、今回作った作品を家で遊ぶ方法を説明して、ワークショップは終了。
2時間あっという間でした。

実は、作るゲームの種類(ゴール)をあらかじめ決めるというやり方が初めてだったので、出来上がる作品の幅、広がるのかなぁ?と心配していましたが、全く心配無用でした。
キャラクターやストーリーの設定はみんなそれぞれ個性的だし、こちらがまったく想像していなかったゲームの解釈をしている参加者もいて、「そんな方法もあるのか!」と驚かされる場面もありました。

そして2時間で完成させる、というハードルの高いミッションもみんなクリアしてくれました。素敵な作品がたくさん完成しました!

DSC_0131

DSC_0267

参加者のみなさま、ありがとうございました!

マレーシアの展示が楽しみです!