クリエイティブ教育ラボ

Springin’がまもなくアップデート!創造するための環境づくりをさらに一歩進めます

こんにちは!

間もなく、誰でも簡単にアプリをつくることができるアプリSpringin’に新しい機能が追加されます。 アップデートは来週、6月第4週のどこかで予定しています。

Springin’は「世界中の人々をクリエイターにしたい」という想いで作ったアプリ。これまで「誰でもアプリをつくれるアプリ」を目指して、改良を重ねてきました。そして今回のアップデートは、創造するための環境づくりをさらに一歩進め、クリエイターたちが作品を通じて自らをアピールできるようになります。

どんなアップデートなのかは後日詳しくお知らせしますが、今日は今回のアップデートがどんな人のためのものなのか、あるユーザーさんの事例とともにご紹介します。

今年のはじめに、Springin’のFacebookページにメッセージが届きました。メッセージをくれたのはSpringin’ユーザーのわたるくん(現在小学校3年生)のお母さん。

Springin’で作った作品はiPadやiPhoneの中だけでなく、「My Springin’ Box」を使ってクラウドに保存することができます。My Springin’ Boxに保存して、その作品のURLやQRコードをシェアすれば、他の人にもその作品で遊んでもらうことができるというしくみです。

わたるくんはSpringin’で作品を作って、その作品をMy Springin’ Boxに保存してくれていました。My Springin’ Boxに保存できるのは10ワークまで。新しい作品を保存するには、前の作品をMy Springin’ Boxから削除する必要がありました。そんなときにふと「そういえば僕の作品、みんな遊んでくれているのかな……」と心配になって、お母さんを通じてメッセージをいただいたというわけでした。

残念ながらMy Springin’ Boxに保存しただけでは、他のユーザーと作品を共有することができません。URLやQRコードを遊んでほしい人に教える必要があります。その旨をわたるくんのお母さんに伝えると「ユーザー同士の交流ができる日を楽しみにしています」とメッセージをいただきました。

それから、わたるくんはお母さんを通じて、作品のQRコードを私たちに送ってくれるようになりました。最初は「こうしたいんだけどどうやったらいいですか?」という内容だったんですが、次第に「こんなのつくったよ!」と送ってくれるようになりました。そしてその作品たちがすごいんです……!

例えばこの「くるくるめいろ」という作品。青いボールを迷路のゴールまで持っていくというゲームなのですが……

どうやってボールを動かすのかというと…

右下にある青いボタンで「迷路そのもの」を回転させてボールを動かすしかけになってるんです。「迷路そのものを回転させる」というその発想に驚かされました。

この他にも、わたるくんは私たちを驚かせてくれるような作品をたくさん送ってくれました。そして今ではわたるくんの作品が届くのが、楽しみになっています。

でも、今は私たちだけが彼の作品を楽しんでいる状態……。
でも本当はわたるくんは「つくった作品をみんな(他のユーザー)に届けたい」んだと思うんです。

今回のアップデートではこのわたるくんのようなユーザーの想いに応えられる機能を追加します。ひと足先にわたるくんにアップデート内容について伝えたところ、とても喜んでくれているようで、私たちもうれしい気持ちになりました。

どんなアップデートなのか、その詳細は後日、プレスリリースと一緒に発表します!
どうかみなさま、お楽しみに!