クリエイティブ教育ラボ

FUKUOKA Creators Award 2017の審査員や副賞が決定しました!

現在作品募集中のFUKUOKA Creators Award。8月28日(月)の締め切りも迫ってきました。アワード事務局には多くの子どもたちから力作が集まってきています。

FUKUOKA Creators Award 2017 集まれ!未来のクリエイター!
http://www.springin.org/jp/fca2017/

「プログラミングコンテストって難しそうだし、時間もないし、今回は応募難しそうだな……」って思った方! その判断をするのはちょっと早いかもしれません。

iPad Proや最新クリエイティブツールなどの豪華賞品が待っている

今回のアワードでは福岡市長賞や審査員特別賞などの賞を準備しており、現在それらの賞にふさわしい、クリエイティビティを支援する賞品をアワード事務局と考えています。

現在までに決まっている賞品はiPad ProとApple Pencilのセット、

iPad Pro + Apple Pencil

ポータブルDJシステム「GODJ Plus」、

MONSTER GODJ Plus

そして体の動きで音楽を演奏できる新世代楽器「KAGURA」とKAGURAがインストールされたパソコンのセット。

KAGURA

これ以外にもプログラミング学習用ロボット「PETS」などクリエイティビティを支援する賞品を考えています。

※上記でご紹介した副賞は予告なく変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

審査員には千原せいじさんが決定

これまで審査委員長としてしくみデザインの中村俊介が審査にあたることはお知らせしていましたが、さらに千原せいじさんに審査員として加わっていただけることが決定! 千原せいじさんならではのコメントをもらえるチャンス! もちろん審査員特別賞も選考していただきます。

iPadやiPhoneがあれば無料で応募可能

Springin’はiPhoneやiPadがあれば誰でもダウンロードして使うことができます。また普段は使用料金がかかるアプリですが、現在はキャンペーン中につき2ヶ月間無料で使うことができます。つまり応募に費用はかかりません! アプリのダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

Springin’ – Create, Share, and Play -を App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/springin-create-share-and-play/id1184243692?mt=8

※無料期間が終了すると月額の利用料が発生しますので、続けて使用をされない方は解約の手続き(定期購読の解約)を行ってください。解約方法は「定期購読内容を表示・変更・解約する」 (Apple サポート)をご覧ください。

わからないことがあったら8/27(日)の質問タイムへ

アワードで使うビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」のワークショップはすでに満員で、多くのキャンセル待ちをいただいています。Springin’のビジュアルプログラミングでわからないことがあったら、公式サイトの「Springin’の使い方」を参考にしてください。

使い方 | Springin’ スプリンギン
http://www.springin.org/jp/manual/

またこのブログでも作品制作や応募の参考になる記事を掲載しています。

FUKUOKA Creators Award 2017への応募方法 & お役立ち音素材 | しくみのシクミ
https://www.shikumi.co.jp/blog/how-to-apply-fca2017/

そして8/27(日)のワークショップに合わせて、Springin’の質問タイムも開催。会場は福岡市立中央児童会館あいくるで、時間は16:00~17:00の1時間。事前申し込みは不要です。質問タイムでは講師やSpringin’の開発者に直接質問することができます。質問タイムをうまく使って応募作品をブラッシュアップしましょう!アワードの締切は質問タイムの翌日。応募には十分間に合います。
夏休みもやらなくてはならないことでいっぱいの子どもたち。やり残したこともたくさんあるはず。一度しかない夏休みのフィナーレを何にするかでお悩みかもしれませんが、その選択肢にFUKUOKA Creators Awardをお忘れなく。夏休みが終わってもSpringin’で身につけたプログラミングの知識はずっと残ります。そして秋のはじめに一生忘れられない思い出づくりができるかもしれません。