クリエイティブ教育ラボ

【プレスリリース】デジタルネイティブ世代のための直感型プログラミング教育アプリ『Springin’』アップデートで誰もが作品制作が可能に!

使い方ガイド機能も新たに追加

株式会社しくみデザイン(福岡市博多区、代表 中村俊介(芸術工学博士))は、デジタルネイティブ世代の子どもたちに向け開発したビジュアルプログラミングアプリ『Springin’(スプリンギン)』(iOS10以上対応)をアップデートし、本日より提供を開始しました。今回のアップデート(Ver 3.3.0)により、有償のプレミアム機能を無料版にも一部開放し、誰もが作品制作が可能になりました。また使い方ガイド機能を追加し、作品制作により集中できるようになりました。

Ver.3.3.0でのアップデート内容

作品制作機能の一部が無料版でも使用可能に!

これまで有償のプレミアム版の機能としていた作品制作機能の一部を無料版に開放。他のユーザーが作成したワークで遊ぶことに加え、実際にSpringin’での作品制作を誰もが体験できるようになりました。

使い方ガイドを照らし合わせながらワークの作成が可能に!

ワーク作成の基本的なプロセスを体験できるチュートリアルや、Springin’のワーク作成に必要な機能を解説した「使い方ガイド」をアプリ内に搭載し、これまでより分かりやすく作品制作が行えるようになりました。

『Springin’』について

株式会社しくみデザインが2017年1月にリリースしたiOSアプリケーション。自分で描いた絵や写真を使ったアイテムに、簡単な操作で「属性(性格)」や「関係性」を持たせ、それらを組み合わせていくことでゲームや絵本など自分だけのオリジナル作品を創りだすことができる。作品を世界中のユーザーと共有することも可能。子どもたちが楽しみながら「つくりたくなる」ビジュアルプログラミングアプリケーション。自発的な創造性と、それを形にしていく論理的な思考の両面を育み、プログラミングに必要な「クリエイティブシンキング」の力を身につけることができる。

ダウンロードは無料。全機能を使えるプレミアム版は有償(月額利用料:300 円 / 6ヶ月利用料:1,600 円 / 年間利用料 3,000 円)。

公式サイト
http://www.springin.org/

アプリのダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/id1184243692?mt=8#